店内のようす

古きよき時代(60'~'80)のアメリカをイメージしたインテリア、かすかにゆれるキャンドルの灯のもとで時を止めおくつろぎください。
バーとしてはやや低いカウンター。不思議と落ち着くようです。
ウィスキー、カクテルともさほど豊富ではありませんが、お好みの味、銘柄をお申しつけください。
ふたつのテーブルの天板には重厚感のある船の扉を使用しました。仲間と語り合うにはちょうどいい広さです。ただし他のお客様にご迷惑をおかけするような大声での会話や爆笑はご遠慮ください。
お手洗いの壁はお酒のラベルで埋めつくしました。ここでもお酔いになってください。